非エンジニア職の転職の思考法1-私の会社員歴と…

その他

いきなり固めの記事です(家族ネタの比率が多い予定ですのでご容赦ください)が、人となりを知ってもらうためにこんな記事から書いてみます。

新卒で入った会社は中堅のIT系ベンチャー企業でした。当時は選考過程やインターンシップでお話した魅力的なマネージャー陣と一緒に働けるのが楽しみでしょうがなく、大いなる期待をもって入社しました。

が。。。こんな出だしで文章書いちゃうぐらいだから容易にお察しいただける通り、蓋を開けてみるとほぼ役員1名のワンマン経営。黒と言われたら黒、とまではいかないものの言葉の暴力がすさまじい超絶体育会系(例の事件より前だったので、裁量労働制ゆえかなり無茶な働き方がまかり通っていました)企業。

バランスの良い事業ポートフォリオ(※異なる事業を複数持っているのでどれかがダメになっても他の事業で稼げる、的なニュアンス)も一長一短あるということを学生の時にはあまり深く考えず、

複数の事業持っているベンチャー?大企業と同じぐらい安定しそうじゃん!チャレンジはしたいけどすぐつぶれると困るしね ♬

と安易に考えてそのまま入社。小さい会社だからこそ得難い経験も数多くさせていただきましたが、10年スパンであの働き方したら突然倒れて帰らぬ人がリアルに想像つきました。妻のみんこと出会い、結婚を意識~結婚したのも同じタイミングだったので、

初めて入社した会社がブラックすぎて辞めたい…数年働くうちに入社当時考えていたロードマップともどんどんずれてきている…どうにかしてこの状況から脱出したい…

と思い至りました。(当然の帰結…)

同期が大企業でゆるゆる楽々大きく稼いでいるのを目の当たりにしてすぐに行動に移さないと人生詰んじゃうな、と。今振り返ると成果をもって突き抜けられなかった点はちょっと残念でしたが、人生一度しかないので目が出るかもわからないところよりは山を登りなおしたほうが良いであろうと思い至り退職を決意。(その会社では人も多くなかったので新卒のころから採用担当として動いた経験もさせていただきました。新卒/中途ともに。)

前座が長くなりましたがそんなこんなで転職活動を始めたのすけさんでした。次回の記事で具体的なもめもめポイントと転職活動の進め方。そもそもの考え方についてより詳細にお伝えできればと思います。

その他
スポンサーリンク
みんこをフォローする
FAM FUN BLOG

コメント

タイトルとURLをコピーしました