オンラインパーソナルトレーニングを受けてみた

その他

どうも、のすけです。

これからダイエットブロガーとして頑張りたいと思います!

さて、自他ともに認めるぽっちゃり体型の私ことのすけです。

身長174cm、体重80kgオーバーで毎年健康診断で何かしら警告を受けます。(脂質とか尿酸とか)

スイミングや武道をやっていた小学生以来、体育の授業以外運動経験はほぼ絶無。

完全無欠の運痴野郎がオンラインパーソナルトレーニングを受講してみたので自分自身の備忘も兼ねて記録してみます。

スポンサーリンク

受講の流れ

オンラインなのでみんな大好きZoomでの受講です。

みんな大好きすぎませんかね…?

Teamsの方がいいんじゃないの?と思うZoomユーザーです。(結局Zoomなら使ったことある人がかなり多いので話が速いのだと思いますが…)

…話が脱線しました。

受講前後の流れは以下の通りです。

アンケート記入(オンライン

まずは受講前に会員登録後事前にアンケートフォームなどで生活習慣その他のヒアリング(カウンセリング)を受けました。

あくまでもカウンセリングのためのアンケートなので丁寧に細かく書いたほうが先方もアドバイスしやすいと思います。

変に誤魔化ししても意味ないですよ。

初回の日程調整もこのアンケート内に記載してメール等でやり取りする形です。

日程調整

初回の日程調整も先のアンケート内に記入する形でした。

複数希望日程お伝えしてメールで調整。

簡易なトレーニンググッズも家に届けてくるところだったので、少し先の日付(概ね1週間)。

グッズはすぐに届きました。

Zoomのアクセス/MTG URLは会の直前に送っていただくような形でした。

受講:導入

まずはアンケートにも記入した受講の切っ掛けや目標のすり合わせ。

完全に仕事のMTG(トレーナーさんからすれば仕事ですもんね、すみません)。

ぷよぷよ体系&運動経験ないところからアンケートで事細かく書いた食事のイメージの話。

脂肪は筋トレだけじゃ絶対落ちないというありがたいお話を聞き、食べるものの優先順位の話をして終了。

受講:ボディチェック

運動経験がある方でも恐らくおんなじだと思いますが、まずは身体の状態を見ていただくために前屈や後屈、肩回しや足上げをして筋肉の動きを確認いただきました。

実際に通学でやっている方にお話し聞くと、対面講義では実際に体組成計を使って筋肉量、脂肪量を見て、体を触ってもらいながら動きの固さなどを見てくれるとのこと。

オンラインはここが難しいですね。

たださすがプロ、動きを見てズバリ。

私の場合は左のお尻の筋力が劣っているのとハムストリングス(太もも裏)が両足ともガチガチ。そして猫背気味で肩甲骨近辺並びに肩、胸の前側も柔軟性に乏しい(ほとんど動いていない)。

とにかくお腹以下の下半身が気になると事前にお伝えしていたので、お尻と太もものストレッチから。

最近はYoutubeやTwitterで整体師の方やトレーナーの方が良く動画上げてくれていますよね。

なので動き自体はこういうものを見て勉強できます。

ただし、ここがパーソナルトレーニングの良いところだと思いますが、自分でやっているだけだと果たしてフォームはあっているのか?きちんと作用している状態になっているのか?そもそもどのストレッチ/トレーニングを優先すべきなのか?などのコンサルティングは受けづらいです。

個人的には余裕があるのであれば定期的にプロに相談するのが良いと思いました。

受講:ストレッチ

先ほどのボディチェックをもとに足、お尻周りのストレッチから。

明らかに筋肉というか筋が張る感じ…すでに痛い。。。

ひきつる筋肉、伸びない筋肉、もっと言うと動いてくれない筋肉。

そして案の定うまれたての小鹿状態。。。

これでストレッチ…?

ダメだし受けつつ何とか耐える。

受講:筋トレ

ようやく筋トレ。

筋力ないよー!っていうのを感じざるを得ないプルプルさ。

何回いけますか?→じゃぁ頑張りましょうのやり取りは自分では甘えちゃいそうな場面で力を発揮します。

トレーナーが良い人だと純粋に頑張れますね。

筋トレしていると無駄なこと考えなくなって頭も心なしすっきりしますね。

受講:次回予定の調整

これにて終了です。

また次回の予定を決めてお開き。

パーソナルトレーニングを受けての感想

途中にも書きましたが、情報だけなら今の世の中無数に転がっています。

ただ今の自分にあったものを選択することや正しいフォームでやることが求められるトレーニングは初心者であればあるほど一度見てもらった方が良いと思いました。

ある程度慣れてきたらその時考えればよいかなと。

身体が資本とはよく言ったもので30代になって同窓生がボチボチ交通事故や先天性の病気以外で亡くなる例がちらほらでてきています。

大げさに言えば一生ものの知識と習慣になるので検討してみてはいかがでしょうか。

入会すると月会費まぁまぁな出費にはなりますが大してやっていない携帯課金ゲームをやめたり、不要不急の飲み会を1回減らすことで体験を受けるぐらいのお金は捻出できると思います。

ぜひ皆さんもご検討ください。

\結果にコミットするなら/

\あのライザップから女性専用サービス登場!/

その他
スポンサーリンク
みんこをフォローする
FAM FUN BLOG

コメント

タイトルとURLをコピーしました