白飯を残す子どもにはカレーライスのライスを上にするだけ!

子育て
みんこ
みんこ

2歳の息子がカレーライスのルーばっかり食べて、最後に白飯にふりかけと一緒に食べている。「一緒に食べて」って言ってもなかなか食べないし。何度も言うのも疲れる(本音。)

スポンサーリンク

ある日の夕食のハプニング

みんこ
みんこ

今日はカレーライスにし~よおっと!

ホットクックに野菜と肉とルーをポイっ!後は君に任せた!
えぇ、この時ばかりは私、今晩は余裕だと思っていたんですよ。
そういう時に限って起きるんですよね、米炊けていない事件。笑

大体カレーを作ったら、
1日目:カレーライス→2日目:カレーうどん→3日目:カレードリア
のカレーフルコースで行くんですよ。
なので初日はカレーライスでお願いしたい。
とりあえず米を急速にセットして「早くーっ!」と思いながら息子と遊んで待つ。

食べるの大好き息子なので食べ物を見たらすぐに食べ始める。

みんこ
みんこ

熱いから、ふーふーしてね

と言い終わる間もなく

ゆう
ゆう

あつっ!あついぃぃー。食べたい―。

と怒りながらも食べ始めている息子。

そこでとりあえずカレーのルーだけお皿に入れて冷ましておくことに。

電子音が鳴って米が炊けたとの合図。

ゆう
ゆう

何の音?あ!おいしいの音!やったー!

と早速ダイニングテーブルへ直行する息子。

やや冷めたルーの上に米を乗せる。上から見るとほぼ白飯(笑)

みんこ
みんこ

はい、ゆう、カレーライスできたよ!

ゆう
ゆう

んー?カレーいないー。どこー?

みんこ
みんこ

下に美味しいカレーあるよ!上から食べてね!

と言うと素直に上からスプーンをさして食べ始める息子。

みんこ
みんこ

本日は白飯を通過しないとカレールーに到達しないシステムになっております(笑)

なんて思いながら息子を見ていると、いつもはどれだけ「ご飯と一緒に食べてね」と言ってもカレールーだけをすくうようにして食べていた息子もいい割合で白飯も食べていく。

ゆう
ゆう

う~ん!おいしい♪

と息子も順調に食べ進めているし、それを見て心穏やかな私でとてもいい雰囲気の夕食時間。下に行けば行くほどルーが多くなっていくので味も濃くなっていき、最後まで飽きずにキレイに食べることができた!

驚きの発見と感動がそこにあった…大袈裟?(笑)

カレーのルーは下がベスト⁉

みんこ
みんこ

見た目的にはルーが白飯にかかっている美味しそうなので“カレールーは上”のイメージがありましたが、米の上には薄ーくルーを乗せてメインのルーは米の下が良いかも!

ちょっとしたハプニングからカレールーの上に白飯を置いただけ。
でもそれが効果テキメン!
育児ってこうしたちょっとずつの事でお互い楽しく過ごせるんだな~と実感した出来事でした。

時間がない時にはレトルトのアンパンマンカレーもよく使っていました。(自分はちょっと辛いカレーが食べたい時とかも。)

そんな時に「早く食べて!ご飯も食べて!」なんて言うのも疲れるしストレス溜まりますよね。自分のカレーも冷めるし。

子どもが白飯をなかなか食べてくれないな~、カレーの時のルーと白飯の減りの割合がな~なんてお困りの方。

ぜひ一度

米の下カレールー

をやってみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました