私の出産体験① 充実した?妊娠最後の日

子育て

痛い痛いと言われている出産。私はとても楽しみだった。死ぬほど痛い、鼻からスイカを出すなどめちゃくちゃな表現が多いが、私ならどういう表現をするかなと思いとても楽しみに出産日を待っていた。

私は痛みに強い部類らしい。

今考えると日曜日の午前中から軽い陣痛が始まっていたのかもしれない。

その時撮りためていたこの曲を最後まで見ようと朝から旦那の助けと一緒に見ていた。
産後はしばらく食べられないだろうと思い私が大好きなラーメン屋さんに向かう。

心配性なのすけに陣痛が始まったと言うとおそらくびびってラーメンを食べにいけなくなると思った私は、なんともないフリをして準備をした。
最寄り駅までは徒歩15分。そこから電車で3駅。さらに徒歩で10分。そこが私の大好きなラーメン屋さんだ。
多分ラーメン好きならわかるが、私のお気に入りは、「元味ラーメン、まみれ、細麺・バリカタ」と言う注文をする。(ここで同じ店に行ったことのある人ならわかるだろう。笑)
私は小柄で、のすけはやや丸いフォルムをしているため、店員はまみれ(油まみれのとんこつラーメン)を必ずのすけのほうに置く。そして、のすけがいつも頼むあっさりを私の目の前におく。まだ少しは女心が残っている私は、毎回替え玉をするときにのすけに頼んでもらう。

その後せっかくだからと、カフェタイム。ケーキと紅茶をいただく。体重が増えていると毎回産院の先生に指摘はされていたが、私が自由にできる期間もあと数日。楽しまなければと思う気持ちと、出産して授乳をすれば体重なんてすぐ戻るだろうと言う甘い考えの下自由に生きていた。(これが誤りだった事は後になって知ることになるが…)

のすけとのデートを心行くまで楽しんだ後、帰路についた。外にいる間はわからなかったが家について座って落ち着いてみるとあれ?なんだか陣痛っぽいかもしれないと気づく。

まだだめだ。まだダメだ。撮りだめているコウノドリがあと2話分ある。これは何とかして見てから産みに行かなければ。

良い話だったねぇと全て見終わった私。

あれさっきよりも陣痛の間隔が短くなっている気がする。でも初産だし、そんなに早く産まれないって聞くし、何なら自分のお母さんの出産と似ると言われていたので、私が生まれた時は36時間かかったと言う話を聞いて、まぁ生まれても明日の夜位かなと腹をくくっていた。

陣痛の間隔をアプリを使って測ってみると10分間隔。あれ気のせいじゃないかもしれない。とりあえずやることやらなければ。
と思って私がすぐにやり始めたこと。それは…。
鍋作り。お風呂に入ること。
このまま出産になったら明日まで何も食べられないかもしれない、このまま出産になったらお風呂に入ることができないかもしれない、それは困る。

そこからの行動がとても早かった。
おもむろに包丁と野菜を取り出し片っ端から切っていく。大きな鍋に入れて火にかける。のすけに後は

みんこ
みんこ

よろしく、ちょっと風呂入ってくるわ!

と言い残して足早にお風呂へ向かう。

産後はシャワーのある個室に入院予定だったが、それまでに看護師さんに体を拭いてもらうことになるかもしれない。冬出産の私は、薄着をすることも、服を脱ぐこともなかったため、私の脇やその他の毛は体を温めるべくなかなかワイルドな感じになっていた。さすがに申し訳がない。綺麗にしてからいきたい!と。笑

お風呂から上がり見られても良い下着を着て、ご飯を食べ、やりたいことが全て終わり落ち着いた途端、急に痛みが強くなった気がした。

これはなんだ。
とりあえず分娩予定の産院に電話をする。

みんこ
みんこ

初産で陣痛が10分感覚なのですがどうしたらいいですか?

助産師
助産師

お母さん、痛みに強いですか?

みんこ
みんこ

初産で陣痛が10分感覚なのですがどうしたらいいですか?

助産師
助産師

お母さん、痛みに強いですか?

みんこ
みんこ

はい。他の人よりは強いと思います。

助産師
助産師

まだ耐えられそうですか?

みんこ
みんこ

はい!まだ大丈夫です。

助産師
助産師

では、痛みの間隔が短くなるか、何かあれば電話ください。

みんこ
みんこ

わかりました。

こんな会話をして、電話を切った。急いで病院に行かなくてよかった。やっぱりまだまだかかるよね。日曜日の夜に出産すると追加料金がかかるかもしれないし、明日は月曜日。診察時間が始まる9時に滑り込めば平日入院出産で少し安く済むかもしれない。(こんな時にもお金の計算をしてしまうところが私らしい)

みんこ
みんこ

とりあえず寝るわ!


と、のすけにそう言い残しベッドに入る。
たまに強い痛みが来るが、その時は武士のようにあぐらをかき、ゆっくり息を吐いて痛みが過ぎ去るのを待つ。痛みが過ぎてしまえば普通に戻るのがとても不思議な感覚だった。

様子を見にくるするのすけ。

のすけ
のすけ

かなり痛いの?大丈夫?もう一回病院に電話したほうがいいんじゃないの?

とおろおろおろおろ。

みんこ
みんこ

痛いけどこれくらいの痛みじゃまだ死ねないから大丈夫。


と返す。笑

のすけ
のすけ

でもさぁ、なんか、間隔短くなってない?

あれ?確かに。

出産体験2に続く。

コメント

タイトルとURLをコピーしました