広告

注文住宅の作り方|ライフルホームズは資料請求で理想の家作りへ近道

2022年6月1日

注文住宅の作り方|ライフルホームズは資料請求で理想の家作りへ近道

「家が欲しい」とぼんやり思い始めた。
理想はあるけれどまとまらない。
そもそも何から考えればいいのかわからない…

住宅メーカー?住みたい家?どうやって情報収集するの?
はじめての家づくりは、わからないことがたくさんあります。

この記事は初めての家づくりに戸惑い、悩んでいる人にピッタリです!

日本最大級の住宅情報サイトLIFULL HOME’S(ライフルホームズ)の一括資料請求サービスを使うと、そんなお悩みもスッキリ解決!

こんな人にオススメ

  • LIFULL HOME'Sの資料請求するメリットについて知りたい
  • LIFULL HOME'Sの資料請求の方法について知りたい
  • LIFULL HOME'Sの資料請求でもらえるプレゼントが知りたい

この記事ではこんなお悩みを解決します!

本記事の内容

  • LIFULL HOME'Sの資料請求するメリットを紹介
  • LIFULL HOME'Sの資料請求方法について解説
  • LIFULL HOME'Sの資料請求でもらえる『はじめての家づくりノート!』を紹介

LIFULL HOME'Sに無料の資料請求をするだけで、何となく抱えている不安が解消され「後悔しない」理想の家づくりへの近道ができます!
一番の特徴は「たった3ステップ」でカンタンに希望条件の資料を家まで届けてくれる!

無料プレゼントの『はじめての家づくりノート!』は理想の家を考えたり、情報整理にも役立つのでぜひ手に入れたい1冊です‼

\はじめての家づくりノート!もらえる/

無料資料請求はこちら

住宅カタログを無料で一括請求!

体験談はこちら

LIFULL HOME'S の資料請求メリット3つ

不動産情報サービス事業で日本最大級の不動産・住宅情報サイト「LIFULL HOME'S(ライフル ホームズ)」。
テレビやYoutubeなどでもCMが流れているので、みなさんも1度は見たことがあるのではないでしょうか?

掲載されている情報が豊富なので、たくさんの中から自分の理想を見つけることができます!

請求してもらえる各社のカタログで実例を見ると、わからないことが解決できてリアルなイメージを持てます。
LIFULL HOME'Sでカタログを一括請求するメリットを3つあげました!

資料請求のメリット

  • 理想の家のイメージが具体化できる
  • 家にいながら効率的に比較検討できる
  • 候補を絞ってから展示場に行ける

理想の家の
イメージを具体化

様々なカタログを見ることで、自分が住みたい家、住みたくない家が明確になり、理想の家のイメージが具体化できる。
「こんな家が良い」はイメージしやすいけれど、「これは住みたくない」と言う家は見てみないと想像がつきにくい。
複数の実例を見ることで、自分の中でぼんやりとしていた好き嫌いがわかるので家選びの基準にすることができます。

家にいながら効率的に比較検討

はじめに無料カタログを請求することで、それぞれの住宅メーカーの特徴を家にいながら簡単に比較検討することができます。
説明を聞いても比較しないとその特徴が自分にとってどれぐらいの優先順位なのかもわからない。
比べてみることでわかる「ここは外せないポイント」が見つかることもある。
家に居ながら比較検討をすることができるので、都合のいい時にゆっくりと時間をとって考えられるのも良いポイントです。

候補を絞ってから
展示場に行ける

情報収集するためにとりあえず展示場に行く人が多いですが、見学できるのは1日3件がやっと。
パートナーとの日程調節が大変でなかなか予定が合わない、子どもがいると展示場でもバタバタして思ったよりも話が聞けないこともあるでしょう。
先にカタログで候補を絞ってから展示場に行くことで効率的に進められ、かつ満足できる家を建てることができます。

\はじめての家づくりノート!もらえる/

無料資料請求はこちら

住宅カタログを無料で一括請求!

LIFULL HOME'Sの資料請求は簡単

欲しい資料をすぐに探せる4つのカテゴリーなので、LIFULL HOME’Sの資料請求は本当に簡単です!

サイトを表示すると以下の4つのカテゴリーからカタログや住宅会社を絞り込めます。

  • 都道府県から建築予定地から探す
  • 人気テーマから探す
  • 建物価格から探す
  • 住宅メーカーから探す

それぞれのカテゴリーがどのような内容なのかを簡単に説明していきます。

LIFULL HOME’S【注文住宅資料請求】から「無料カタログをお取り寄せ」をクリック!

都道府県から建築予定地を選択

まずはここからスタートします
居住エリアが決まってない場合や、他の条件で選びたい人はその下の「他の条件からカタログを探す」から選びましょう
住みたいエリアが決まっている人は、居住地域を絞って検索するのが便利です

都道府県を選択
都道府県を選択

指定したエリアで建築可能な住宅メーカーの一覧がでてきます。
紹介一覧に載っている家の写真にもメーカーの特色がでているので、どんな住宅を建てているのかイメージがつかみやすいです!

また、希望するテーマや予算が決まっていないときはこちらから探した方が比較検討しやすいです。

人気テーマから探す

人気テーマで絞れるので、自分のこだわりを扱っている住宅会社のみが絞られるので、テーマが決まっている方にオススメです!

「耐震・免震・制震住宅」以降のテーマは「テーマをもっと見る」を押すことで見られるようになります。
(以下は「テーマをもっと見る」を押した後の画像です)

人気テーマから探すでは、どんな家を建てたいかテーマ別にカタログを探すことができます。

最近話題のZEH・Nearly ZEH住宅もテーマとして入っているところも良いですね!

ZEH(ゼッチ)とはネット・ゼロ・エネルギー・ハウスのこと。 高断熱性能、高効率な省エネ設備により、年間の一次エネルギー消費量が正味ゼロ(またはマイナス)の住宅を指します。これらの設備により、日常生活にかかる電気代を大きく削減できるメリットや、災害時や停電時にも蓄えた電力を利用できるメリットが生まれます。 政府の「エネルギー基本計画」によると「住宅については、2020年までに標準的な新築住宅で、2030年までに新築住宅の平均でZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の実現を目指す」という政策目標が掲げられており、今後ZEHの家が主流になってくることが予想されます。

LIFULL HOME'

年齢別や、ガレージハウス、別荘などどれも気になるテーマがいっぱいです!
自分の知らなかった今の流行りのテーマや、テーマを見ることで自分の中のこだわりが見つかるかもしれないので、ぜひ見てみてください!

建物価格から探す

建物価格からカタログを探す場合、

1,000万円台(坪50万円未満)
2,000万円〜2,500万円未満(坪50万円〜62.5万円未満)
2,500万円〜3,000万円未満(坪62.5万円〜75万円未満)


と、予算に合わせて住宅メーカーのカタログを探すことができます。

予算から探すと住宅会社がかなり絞られてしまいますが、将来設計をして最初から使える予算が決まっている場合には効率よく選択候補を絞れるので最適です。

住宅メーカーから探す

既に住宅メーカーを決定済みの場合にオススメです!

\はじめての家づくりノート!もらえる/

無料資料請求はこちら

住宅カタログを無料で一括請求!

LIFULL HOME’Sでカタログ請求する方法

LIFULL HOME’Sはイラストが豊富で見やすいので、使い方で迷うことはほとんどないと思います。
欲しいカタログがなかなか見つけられない場合もあると思うので、カタログを請求する時の流れや注意点について説明していきます。

最も多くの人が使うであろうエリア検索で見ていきます。
エリアを指定してから、こだわり検索もできるので安心してください!

STEP01カタログ請求するメーカーを決める

はじめに出てくる「都道府県から建築予定地を選択」からスタートする例を書きました。
居住エリアが決まってない場合や、他の条件で選びたい人はその下の「他の条件からカタログを探す」から選びましょう
住みたいエリアが決まっている人は、居住地域を絞って検索するのが便利です

基本的には3つを選択するだけでメーカーからの資料請求にたどり着きます!
実際にやってみても1分もかからないので、本当に便利です!

都道府県を選択

都道府県を選択
都道府県を選択

建築予定地を選択

建築予定地を選択
建築予定地を選択

住宅メーカーを選択

住宅メーカーを選択

ここで住宅メーカーを決められる人は次の資料請求にうつります。

しかし、エリア内の住宅メーカーと一言で言っても、数はかなり多いので、まだ迷う人も多いかもしれません。
(ゆっくり見比べられるので気になったところをたくさん資料請求するのも、もちろんOK!)

写真を見るとそのハウスメーカーが作っている家の特徴は何となくつかめますが詳細は請求してみるまでわかりません。
情報として参考建物価格・坪単価・工法(木造軸組(在来)工法・ツーバーフォーツーバイフォーなど)は書かれてあるので、予算などはイメージしやすくなっています。

実際に検索すると、指定したエリア内の建築可能な住宅メーカーの多さに驚くはず。
そんな時にはさらに下に行って「エリア×こだわり」などで見ていくのが良いでしょう!

さらに条件を加える(必要な人)

すぐにハウスメーカーを決められない人も何かこだわりがあるかもしれません。
下の方に進むと、指定したエリア内で人気テーマや建物価格で絞ることができるので、もう少し候補を絞りたいと言う方はぜひ使ってみてほしいと思います!

STEP02資料請求画面

気になるハウスメーカーを選択すると(複数選択OK!)、色が変わるので欲しいメーカー全てに印がつけられたら赤線で囲んであるところに表示されている
「〇件のカタログを取り寄せる」のボタンを押す

STEP3請求カタログの確認

建築予定地が先ほどの検索と一致しているか再度確認。
右にはハウスメーカーが表示されるので、建築対応可能かどうか確認できます。

STEP4お客様の情報入力

カタログを選択したら「お客様の情報」を入力します。

お客様の情報

名前や住所など、カタログを発送するのに必要な基本情報を入力していきます。

STEP5検討状況入力(任意)

家づくりの「検討状況」を記入する項目があります。
必須ではありませんが、入力しておくことでスムーズな提案をしてもらえるので、記入しておくことをおススメします。

必要事項の入力が全て終われば、確認ページへ進むボタンが青くなるので、「確認ページへ進む」ボタンを押します。

STEP6内容確認

「請求をご希望のカタログ」「お客様の情報」「検討状況など」に入力した内容が表示されるので正しい情報か確認します。

問題なければ、下の方にある「上記に同意して送信する」ボタンを押してください。

お疲れさまでした!
以上で資料請求の手続きは終わりです。
数日後、入力した住所にカタログが届きます♪

\はじめての家づくりノート!もらえる/

無料資料請求はこちら

住宅カタログを無料で一括請求!

無料カタログ請求でもらえる「はじめての家づくりノート!」

はじめての家づくりノート!

「LIFULL HOME’S」で無料カタログを請求すると「はじめての家づくりノート!」という表紙を含めて全36ページのPDFが無料でもらえます。(ダウンロード限定)

内容を書き込んだり、不動産会社から入手した物件概要をページに貼ると便利なので、プリンターで印刷するのがおススメ!全36ページなので、保存にも便利です。

ノートの目次と内容は以下の通りです。

はじめての家づくりノート!目次
はじめての家づくりノート!目次

家づくりに役立つ知識がイラストや図解付きでわかりやすいです。
網羅的に書かれており、多すぎず、少なすぎずちょうどいい情報量と内容になっています。

内容は知識として教えてくれるものもありますが、多くのページは自分で書き込んで作っていくのでまさにノートと言う言葉がピッタリ!
逆算して家づくりのスケジュールを決めたり、要望を書いたり、土地・住宅会社のチェックシートや比較物件の資料貼付けに使うページもあります。

意識していなかったポイントや読んでから気付くことも多くあったので、家を建てることを考えた時には本当に多くの事を考え決めることが必要になってくるなと感じました。そして、何より自分だけで網羅的に考えておくのは難しかったのでこの家づくりノートは本当に有用です!

書き込んでファイルにいれたり、ノートに貼って情報をかいておく時ことで、持ち運びも便利でその後の見学会に行く時も大活躍してくれるはず!

まとめ

この記事では、注文住宅を考えた時に、LIFULL HOME’Sの資料請求をするメリット・方法・プレゼント「はじめての家づくりノート」の内容を紹介しました。

家を完成させるまでは決めなければならないこと、考えなければならないことがたくさんあります。
資料請求をしてもらえる「はじめての家づくりノート」を参考にしながら進めることで、家作りについて知ることができ、考えておくべきことも明確なので不安を減らすことができるでしょう。

資料を見比べながら各ハウスメーカーの違いや特徴を比較することで、理想のマイホームに近づけるはず。

ぜひ、有益なプレゼントと多数のハウスメーカーから自分の好みを見つけられる、LIFULL HOME’Sの資料請求を利用してみてくださいね!

\はじめての家づくりノート!もらえる/

無料資料請求はこちら

住宅カタログを無料で一括請求!

資料請求した体験談

-おすすめ, コラム, 家づくり

error: