【Nopra月経カップ】半年使い続けたレビュー メリットとデメリット

ずっと気になっていた月経カップ
2人目の産後に初めて使ってみることにしました。

実際に使ってみると思っていた以上に快適すぎて感動!

こんな人にオススメ

  • 月経カップがどんなものかについて知りたい
  • 月経カップ使用時のメリットやデメリットを知りたい
  • Nopraの月経カップ使用感について知りたい

この記事ではこんなお悩みを解決します!

本記事の内容

  • 月経カップについて説明
  • 月経カップ利用のメリット・デメリットを説明
  • nopraの月経カップを半年使っている筆者の体験談

本記事では初めての月経カップを使用した筆者のリアルな体験談を紹介しています。

※初めて購入した月経カップがNopraの製品だったため、この記事はNopraの製品について記載しています。

月経カップとは

月経カップ(サニタリーカップ)は

膣に直接挿入して経血をキャッチするシリコン製カップ
嫌だった悩みから解放される、新しい概念の生理用品

nopra

使ってみると形・使い方・使用感から「新しい!そして、今までの何よりもいい!」と感動しました。

今まで分からなかった「血の量」や「血の色」もわかりました(※体験談に詳細)

デリケートな部分に挿入するので、私が気になっていたのが素材や安全性でした。
Nopra cupは「安心の品質へのこだわり」の点でも安心でした

医療用シリコンを100%使用しています
生体適合性がテストされた医療グレードのシリコンをドイツから輸入し、数々の試験もクリア。
デリケートな部分に装着しても、問題のない素材を使用しています。

Nopra

何事にも少し慎重になってしまうのですが、半年使用してもトラブルがないので安心しています!

月経カップ利用時のメリット・デメリット

月経カップを使ったメリットとデメリットです

メリット

  • 漏れないので動いても安心
  • 蒸れないので肌に優しい
  • においが気にならない
  • ゴミが減らせてエコ

デメリット

  • 慣れるまで着脱に緊張する
  • 装着時に手が汚れる
  • 煮沸消毒が面倒

私の体験談

私にも使えるのか、使ってみるまでは不安でしたが、今では手放せません

「知ってはいるけれど、どうかな?」と私と同じように不安に思っている人もいるはず。
出来るだけリアルにお伝えするため、直接的な表現もありますのでご注意ください!

購入品

Nopraでは
ボール・リング 2種のステム(先の形)と
SMLの3種類のサイズ
カラーも3色あり、自分にピッタリのものが選べます!

ステムは挿入後に違和感が軽減されるということでボールタイプを選択。

サイズはかなり迷いました!
私は158㎝・タンポンを使い慣れていると言うことでMでもいいかなと思ったのですが
長時間の使用にも耐えられる・経血量が多い・出産経験あり・20代以降と当てはまりすぎていたので思い切ってLサイズを購入しました。

色はどれも可愛かったのですが、血液が残っていた時にわかりやすいかなと思い水色を選択!

ボールタイプ・L・水色のカップ本体と洗浄カップを一緒に購入。

洗浄カップ(サニタリーカップ)もセットで購入しました。
(便利なので一緒に買っておくのをオススメします!)

届いたときにはLサイズを見て大きすぎた!?ミスった!?とかなり焦りました。
シリコンで柔らかい素材なので装着時は違和感もなく、快適です!

購入したNopra cup L
購入したNopra cup L

迷ったらまずはMサイズを購入してみることをおススメします!

メリット

肌荒れがなくなった

アトピーでかなり肌の弱い私なので、今までどんなに「肌に優しい」と言われているナプキンを使用して、頻繁に交換していても蒸れた不快感や、こすれから肌が荒れてしまったりしていました。

月経カップを使用してからは経血が流れて出てこないので蒸れ・漏れ・においや肌荒れからも解放されて本当に快適です。

コスパ抜群

今まではナプキン&タンポンをW使いしていたので買う時もかさばる、持ち運びもかさばる、ゴミも増えると地味な負担もありました。しかしカップを持っていれば買い物時にかさばることも買い忘れることもないので安心です。

毎月生理が来るたびにすごい勢いでなくなるので買い足していたナプキン。
肌に優しいものを選ぼうとすると金額も少し高くなる。

初めて月経カップを買う時にはナプキンよりだいぶ高いと思いました。
継続して使っていけること、快適なこと、生理の漏れた時に洗う時間や下着を捨てていたことを考えると、月経カップを使う方がかなりコスパが良いと感じています!

外出時のトイレが楽

月経カップはつけたままでもトイレができるので外出時にパパっとトイレだけ済ませたいときにも楽。
また、毎回洗わなくてもカップに溜まった血液を捨てるだけで再装着可能なので荷物も減って、トイレに行った時の「あ…ナプキントイレに持ってくるの忘れた。」という後悔からも解放されますよ!

(家族で遊びに行っている最中、子どものオムツ替えに走って、自分のナプキンを忘れて「またあの長い女性用トイレ並ぶのか…」とショックを受けた経験があります💦)

外出時にも子どもがいるとゆっくりトイレも入れない。
ワンオペで生理中に子どもをお風呂に入れるのが大変。
暑くなってくると、子どもを連れて川や海に出かける機会も増えてなかなかトイレに行けない。

そんなママさん達にもオススメです!

子どもとのお風呂が楽

個人的に一番良かったと思ったのが子どもとのお風呂
ほぼ毎日ワンオペで子ども2人をお風呂に入れている私。
なぜか毎月ある旦那の1週間出張にピッタリ当てはまる私の月経💧笑

タンポンを入れながらのお風呂はヒモが気になる(子どもが小さい時はひっぱろうとする)し、かと言って何もつけずにお風呂を入れるとポタポタと流れる血液に、床で遊ぶ子供たちと言う地獄絵図になりがち。

月経カップは中に入ってしまうので外から見えることもなく、暴れる子どもたちをお風呂に入れる時も快適!

デメリット

着脱時に不安

慣れてしまえば簡単です!
初めは「ここで大丈夫?」「取り出せなくなったりしない?」と少し不安でした。
何度か試して慣れることと、初めに少し勇気が必要かもしれません。

経膣分娩で3,000gオーバーの子どもを2人出産していますが、それでも怖いものは何となく怖かったです。

コツは挿入前に思いっきりカップの入り口を潰す!

着脱時に手が汚れる

カップの中に血液が溜まっているので、抜く時に向きを間違えなければ大量に流れてくることはありません。それでも着脱時には手に血液がついてしまいますので、袖の長い服の時には腕まくりをして、ある程度指先に血液がつくことを覚悟しておいた方がいいかもしれません

着脱する前に多めにトイレットペーパーを引き出し手元に置いておく

煮沸消毒が面倒

衛生的に使用するために必要な煮沸消毒。

初回時には使っていない小さな鍋を使って煮沸消毒しました。

nopura 消毒
nopura 小鍋で消毒

やってみた感じ、鍋でやるには水が多すぎるし使用済みのものを洗ったとしても何となく気になるなぁと思ったので、専用のカップもセットで購入しておくことをおススメします!

専用カップは水を入れてレンジでチンだけなので楽で、簡単です!

nopura専用カップで消毒
nopura専用カップで消毒

専用の煮沸消毒用のカップをセット購入すればOK

月経量と体調

元々かなり出血量は多いなと思っていました。
大吸収のタンポンと巨大なナイト用のナプキンでも2日目の夜が不安なくらい
吸収しきれない血液がタンポンの紐を伝ってナプキンを染めていくような感じ。

nopraには目盛りがついていて、出血量が分かるようになっています。
使い始めてから初めて自分の血液量を見たのですが、そこで驚きの事実が。

生理2日目は貧血気味だなぁと思っていたのですが、何となく計算してみると1日に150mlの出血。
30歳を過ぎて初めて自分が過多月経かもしれないと気付きました。

ついつい後回しにしてしまう自分の身体の事。
月経カップを使って生理と向き合うことで体調の変化や異変に気付けるのはかなり大きなメリットだと思いました!

まとめ

私は月経カップを購入して本当によかったと思っています!
そして、今後もずっと使い続けます!

生理中「当たり前」だと思っていた、ナプキンの不快感や夜の漏れの心配など様々なストレスから解放されて感動の体験でした!

ぜひ、「ちょっと気になってるの」と興味のある人はぜひ使って、体験してみてほしいです!

-おすすめ, コラム

error: