トマトパスタの後の惨状。芸術作品の領域。

子育て

私が最も恐れる食べ物…それはトマトパスタ

美味しいしね、息子もトマト味が好きでよく食べてはくれるけれどね。

みんこ
みんこ

ゆうが好きなトマトパスタ食べよっか!エプロンつけていいー?

ゆう
ゆう

やったー!ツルツル‼エプロンいらない!

とはっきりお断りしてくれるからその意思を尊重しようとは思っているんですよ。

わかりました。エプロンは諦めましょう。その代わり捨てる予定のタオルを巻かせてください。服のデザインが変わるのです。とてつもなく芸術的に。カレーを落とした時はベチャッで終わりだけど、長めのパスタを食べたいゆうは「ちゅるっ!」と共に遠隔でもトマト攻撃してくるのです。

そのため、私とゆうが2人で食べるときにはトマト以外のパスタ(ツナマヨ・クリーム・和風)が多いですが、のすけがいるときはゆうの横にのすけを座らせ、私は少し距離を取った席でゆっくりいただくようにしています。だいたいは、

のすけ
のすけ

あー、飛んだ!わぁー、ちょっとその手で抱っこは無理!え、今ついた?どこかついてる?ねぇねぇ!

と珍しいくらいにのすけがテンパっているのもおもしろい。

みんこ
みんこ

ん?大丈夫ちゃう?見てないけど。

なんて適当に返しています。笑

食後はのすけに抱えられ、ゆうは洗面台へ。全部服を脱がされ、手、顔、たまに頭までしっかり洗われて帰ってきます。きれいになったのを確認してから私は抱っこします。

夫婦2人の時はよくイタリアンに行っていましたが、ゆうが生まれて自分で食べるようになってからは食後のことを考えるとちょっと行きにくくなりました。こうやって少しずつ行ける店が減ってくるのか~とも思いつつ、3人が気兼ねなく楽しく食事ができるのが1番幸せだなぁと感じる日々です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました