【プロ直伝】オススメしないエアコン掃除業者の特徴

みんこ
みんこ

初めてエアコン掃除を依頼したので気になること色々聞いちゃいました!

エアコン掃除を依頼した結果…の記事はこちら

スポンサーリンク

大手の下請け経験もあるベテラン業者さんが教えてくれました

エアコン掃除に来てくれた人は元ダスキンの下請けとして働いており「ダスキンです~」でお仕事されていたこともあるそう。

この方は(おそらく)業務委託で働いていた形になるのでいわゆるダスキンさんの社員ではないですが仕組みや研修体制には詳しそうでした。

そんなプロが語るヤバい業者です。

私が頼んだプロはくらしのマーケットさんから探しました。

便利屋/何でも屋

まずランクインしたのは便利屋。
よーく業者さんの説明や運営母体を見るとエアコン掃除を専門にしていない業者さんがいらっしゃいます。
プロ曰く、ほとんどの場合危険信号とのこと。

なぜか。

そもそも大手のほうが価格が高いのはなぜでしょうか?
人件費や研修費、機材等のコストがかかっているからです。
全員がプロフェッショナル…かはさておき、一定の研修システムがありそこを合格した方だけが訪問するような形をとっているようです。

実際の機材を使ってみっちり実機研修もされているとのこと。
なので手際がひどく悪いみたいなことはほぼないです。
機種によっては断られたり色々あるかもですが総じて確かなノウハウとトレーニングを基にした作業をしてもらえます。
なのでお金に多少余裕がある、絶対に外れを引きたくないという方は大手一択で選ばれた方が良いでしょう。

一方で便利屋などと銘打っている業者さんはその名の通りなんでもやります。
全く研修していないところだけではないようですが、ひどいところだと本社研修を1回して終わりというところもあったそう。

便利屋の社長さんが便利屋にエアコン掃除を果たしてたのむか?頼まないとのこと…
お片付けや身の回りの整理を頼む分にはいいですが、専門作業を伴うエアコン掃除は不向きであることは間違いなさそうです。

アルコール散布

除菌コートとかならいいんです。すごいヤバい業者感が漂うのが掃除後のアルコール散布。

小中学生の理科でやるレベルの話ですが…アルコールは気化します。
ウイルスになんとなくよさそうだからと安易に散布するとどうなるか?

エアコンは電化製品なので…静電気や火花が散ることがあります。
するとあらびっくり。
エアコンが炎に包まれるではありませんか…!

コントかな?と思いますが実際に作業内容に明記している恐ろしい業者さんが…
何も考えずに頼むと大変なことになるので、「アルコール」というのがなにか専用の別のモノなのか?利用者にわかりやすいようにそう記載しているだけなのかは必ず確認したほうが良いです…

プロが言うから大丈夫だろうと、安易に考えると危険なこともあります…

口コミ数が極端に少ない、不自然にいい評価悪い評価しかない

前の記事でも紹介したくらしのマーケットなどで探される場合、一定量口コミは確認されることをお勧めします。

ポイントは鵜呑みしすぎず、悪い評価、良い評価どちらも見てなぜか考えること。
それが出来ない場合は吟味するよりは大手に頼んだ方が安心です。

悪い評価はお客さん側(エアコンがそもそも古すぎる、予約等の行き違い勘違い、元々壊れていたものをクレーマーちっくに追及する…)が変な例もゼロではないです。

逆に良い評価も考えたくはないですがサクラがいる可能性もあります。悪い評価も不当に貶めることを考える人もいるやもしれません。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

以外な盲点もあるな…と思いました。

価格と技術のバランスがより良い業者さんが皆さん選べるといいですね。

そもそも選ぶのも…と言う方は多少割高ですが確かなノウハウのある2大大手、ダスキンさんかおそうじ本舗さんがおススメ。

—-

▼5年まるまる掃除をせずいたエアコンをプロに頼んだ結果

▼プロが教えてくれたおススメしないエアコン(掃除の観点)

家電
スポンサーリンク
みんこをフォローする
FAM FUN BLOG

コメント

タイトルとURLをコピーしました