在宅勤務のメリットとデメリット【2カ月の実体験レポと感想】

その他
スポンサーリンク

在宅勤務のメリットとデメリット

新型コロナウイルスが蔓延し始めて結構な時間が経ちました。

いち早く在宅勤務を始めた企業の1つに勤めている旦那のすけ。

だいぶ業務も慣れてきたので1週間丸々在宅勤務をしてみての実体験を紹介します。

在宅勤務のメリット

まずは在宅勤務のメリットから。オフィスへ行くこと、お客さんのところに行くことが当たり前だったのですが…思っていた以上に利点は多いです。

通勤時間がない

まずは何よりも通勤時間がないことが一番のメリットだと思います。

人によるとは思いますが都市圏(特に東京/大阪での勤務)で勤めている方。

オフィスから歩いて5分みたいな場所に住むのはかなりハードルが高いですよね。

ましてや家族がいる方だとそれなりの広さも必要ですし…

郊外、県外から電車で30分以上、通勤片道1時間以上という人が多いのではないでしょうか。

私も例にもれず県をまたいで通勤していました。

満員電車に揺られて、この時間で何ができるかなって考えるのも好きでしたが、、、

今や通勤0分です。

飛び起きてPCに向き合えば30秒で仕事始められます。

家事でも育児でも好きなことでもキャリアアップのための勉強でも、ギリギリまで仕事以外のことに時間を使うことができます。

無駄な打ち合わせが減る

それなりに大きい規模の会社に勤めていますが人が多いとどうしても会議増えますし、取引先も多いと社内、社外問わず会議が増えます。

気を付けておかないと、会議のための会議みたいな意味わかんない状況になりがちです。

在宅勤務になって必要な会議ってなんでしたっけ?というのを多くの方が考えるようになって自然とスリム化されていきました。

身だしなみを気にしなくてよい

ちょっとしたことですが、男性であれば髭剃りとか髪の毛整えたりとか結構面倒ですよね…

好きな方はいいですが、今は全国的に外出も自粛モードなので、アフター5の社外の付き合いも少なくなっていると思います。

この状況下でも好き好んで毎日毎日小綺麗にされている方は正直なところ少ないんじゃないでしょうか。

異性目線で恐縮ですが女性もメイクやお手入れ、服の組み合わせ考えたり、かなり面倒なんじゃないかなと思います…

私自身できればパジャマでゴロゴロしながら仕事したい人なので、取引先の方とちゃんとした会議をする時以外はだらっとした格好をして仕事しています。

ご飯代が浮く

地味に高くつくのがランチ代。

お弁当作ったりするのが安いし健康的なのは重々承知しています。

が、ランチでの打ち合わせなどで仕事が進んだりもするのでなんだかんだ誰かとご飯に行くことも多かったです。

これが在宅勤務になって今や0円。(※もちろん家計費的には自炊増えているので実際は0円じゃない)

自分で作って食べてお皿まで洗っても1時間もかからないことが多いので、早いし安いし旨いしで3拍子そろっています。

さらに良いのが家族で毎日3食ご飯一緒に食べれること。

出来ないのが当たり前すぎて考えもしませんでしたが、実際にやってみて思ってもみなかった利点です。

在宅勤務のデメリット

反対に在宅勤務のデメリットはどんなものがあるでしょうか。

メリットの裏返し的なものもありますが以下のように私は感じています。

コミュニケーションコストが高い

在宅勤務一番のデメリットは間違いなくこれでしょうと感じています。

無駄な会議が減ったり、突然周りの方から話しかけられて業務を中断したりすることがない一方で、メールと電話と専用ツールでのやり取りに限界を感じ始めています。

良くも悪くも雑談ベースで済ませられた話がいちいち言語化する必要があります。。。

また言語化できたものを誤解ないように文字にして伝える必要があります。

今まで求められていたコミュニケーションの仕方とかなり勝手が違います。

メリハリがつけづらい

業種業態も含め人によると思いますが、業務内外問わず心身ともにメリハリがつけにくいと感じる方多いと思います。

過度に働きすぎてしまったり、逆に集中力が続かず生産性がおちてしまったり…

我が家だと保育園が休園になっているので2歳の体力ありあまる息子ゆうがいます。

彼にとってはパパがお家にいるんだから、遊んでくれて当然という形です。

ネットワークを含めたデスクワーク環境を作るハードルが高い

ネットワークのセキュリティなどの小難しい話ではありません。

それ以前に仕事場に近しい環境を作ること自体難しい方も多いんじゃないでしょうか。

同じ環境の同僚に聞くと、

・十分な速度を持ったネット回線がない

・そもそもPC事務作業をするためのデスクも椅子もない

・作業効率化のためのサブモニターがない

という話をよく聞きます。

私の場合は大変ありがたいことに椅子以外はそろっています。

ネット回線:Softbank光

過去には

・UQ Wimaxのモバイルルーター(独身の頃)

・SoftbankAir(結婚後、、、これは初期契約で古いのも相まって遅すぎました…)

・au wifiのモバイルルーター(仕事用)

を使っていました。

ただ、最後の二つは仕事的にもゆうのYoutube視聴にも使いものにならなくなってきました。

そこで回線速度の安定性を求めて、固定回線Softbank光の契約をしました。

ネット契約ではお得なキャッシュバックキャンペーンもやっていますよ!

WEBお申込み特典! 月額実質割引キャンペーン実施中! 月額実質1,700円!

さらに! 当サイトからソフトバンク光に新規お申込みで 最大75,000円キャッシュバック実施中!

モニターとデスク

こちらは何でもいいと思いますが、あると作業効率が上がると思います。

私は奮発して買ったValvanneのネットワークデスク

IOデータの大き目のモニター

を使っています。

ブログ更新にも役立つので重宝しています。

…在宅勤務続きそうだし、椅子も欲しいなぁ(チラッ

在宅勤務のメリットとデメリットのまとめ

在宅勤務のメリットデメリットそれぞれあげてみましたが、いかがでしたでしょうか。

大手どころの企業を中心に続々在宅勤務に移行していっているのでうまいやり方が出てくることを望んでいます。

私自身は在宅勤務ありがたいな、デメリットよりはメリットが多いなと思う派です。

今後は、いかに生産性を落とさずにシフトできるか、企業も個人も挑戦する時代になると思います。

初期投資を恐れず行えるかで在宅勤務が当たり前にできるかどうか、かわっていくのかなと考えています。

皆さんの参考になれば幸いです。

その他
スポンサーリンク
みんこをフォローする
FAM FUN BLOG

コメント

タイトルとURLをコピーしました