【言葉】子どもの自己肯定感を高める「あ・い・う・え・お」の褒め言葉

「あ・い・う・え・お」の褒め言葉

人を思いやれる優しい子になってほしいな。

息子のゆうにはそんな思いを抱いています。きっと夫の仏のすけ遺伝子の優しさは入っている。私ができることは「いい言葉」のシャワーをいっぱいあげること。

1人目の妊娠時に図書館で本を借りてきて読みましたが、

意外と褒め言葉ってすっと出てこないものだなぁ。本を見たら確かに!と思うけど。

一度何も見ずに、褒め言葉・ポジティブな言葉をいくつ書けるかやってみてください!

目標は…100個!

思っていたより思いつかないなぁ…。

夫ののすけとやってみると、意外と盛り上がりましたので、是非!

「あ」から始まる褒め言葉

  • ありがとう
  • あなただから~(頼んだ・任せた)
  • あなたならできる
  • あなたのようになりたい

「い」から始まる褒め言葉

  • いいね
  • いけてるね
  • 一緒にしよっか

「う」から始まる褒め言葉

  • 美しい!
  • 嬉しい!
  • 上手いっ!
  • ウキウキするね!
  • うっとりするわぁ!
  • 産まれてきてくれてありがとう!

「え」から始まる褒め言葉

  • エネルギッシュだね!
  • えらい!
  • 縁起がいいね!
  • 笑顔がステキ!

「お」から始まる褒め言葉

  • おーー!
  • おめでとう☆
  • 思い切りやっちゃえ!
  • おしゃれさん
  • お父さん(お母さん)でも難しいのに出来てるよ
  • お兄さんだね!/お姉さんだね!

番外編。関西人のあいうえお。

みんこは関西人。のすけは関東人。

意識してても、口からとっさに出てくる言葉は、

  • あかーん!
  • 今、言うたとこ!
  • うそやーんっ!(大惨事)
  • えぇー、ちょっと待ってよー…。
  • おぉー!そんなことできるようになったんや!(良い意味でも悪い意味でも…。)

と感嘆詞やや多めの言葉。意識しないと同じような言葉ばかりであまり褒めたりもできないまま。私も少しずつ練習して、自然に子どもを褒められるようになりました。

強い自我が芽生えてきて、

みんこ

ゆう、やる!自分でするの!

とやってみると、まだまだ失敗することも多い。

(あぁ、片付け大変…、でも仕方ないか!練習中だもんね!)

もうちょっと!惜しかったね~。次はできるかもしれないよ!もう1回やってみようか!

子どもの「挑戦した姿勢」を認めて声をかけ、ママが怒らなかったことも自分で褒めて、子育てを通してお互い成長できればステキですね!

(私は確実に忍耐力が鍛えられている気がします!笑)

2022年4月追記
現在4歳になった息子はモンテッソーリ教育を行っている園に通っています。
教師を目指す中で学んできたことを実際に息子が経験しているので、どう成長するのかとても楽しみです。

この本には実践できるほめ方・叱り方が紹介されています。
子どもとのやり取りの中で「いつもの言葉」を使いがちなので、親は意識しなければ「こどもにかけたい言葉」をすぐに使うことは難しいです。
何度も思い出して意識するためにも、紙の本を購入し手元に置いて使ってみたい声かけのページに付箋をつけて、声に出ししてみることをおすすめします。

こちらの記事に「お母さんになったら、私どんな感じかな?」「こんな風にできたらいいな」と思いながら読んだ子育て関連の本をまとめていますので、参考にしてください!

妊娠中から読書が苦手な私でも読める本を読み漁りました。
マンガ・イラスト多めな本なので読書習慣がなくてもさらっと読めます!

関連記事
関連記事

-子育て, 育児

error: